注目キーワード

道具・資材

作業効率を上げる、漁業ワークウェアの名品5選を紹介!

天候にも左右される漁業の現場では、ワークウェアも機能性にこだわりたい。こだわりのある素材のウェアや天候に合わせて調節できる配慮が施されたウェア、魅力的なデザインのウェアなどを紹介する。

青い惑星(ほし)を守る
サステナブルーな選択を


防水透湿性のある2層構造の生地の素材にリサイクルナイロンを使用した環境にやさしいアイテム。ポリカーボネート配合コーティングにより高い疎水性を実現。リフレクサイトのワッペンが装備されたジャケットは、海上での視認性を高め、安全性を確保。トラウザースは厚着をしても腰回りが締め込みやすい仕様に。遊び心あるデザインは作業の気分を上げてくれるはずだ。

HELLY HANSEN
Ocean Frey Jacket ¥37,400(税込)
Ocean Frey Trousers ¥33,000(税込)

問/ヘリーハンセン原宿店
TEL:03-6418-9669

ハードな現場も大“丈夫”


防水性に加え蒸れを防止する優れた透湿性も兼ね備えた汚れに強いジャケット&ビブ。生地の表面には、防護膜を備えた4層構造の防水透湿性素材ドライテック®生地を採用し、高い防汚、耐摩擦性を実現した。すっきりしたシルエットながらゆとりをもたせたデザインのため、厚着をしてもスタイリッシュにキマる。

フィッシャーマン タフ ジャケット ¥22,000(税込)
フィッシャーマン タフ ビブ ¥18,700(税込)

問/モンベル・カスタマー・サービス
TEL:06-6536-5740



α世代の漁師に捧ぐ伝統美


一般的な水産合羽よりも厚く丈夫な生地を使用。ブルゾンは、ウエルダー加工を施し、前ファスナー&二重の前立て、袖口の二重構造によって浸水を確実にブロックする。ズボンのサスペンダーは取り外し可能なゴム素材でどんな体型にもフィット。膝には破れにくいよう補強が施され、フードは天候に合わせて着脱できるなど使用者への配慮が光る。

プロエックスα
ブルゾン ¥15,400(メーカー希望小売価格)
胸付ズボン ¥14,300(メーカー希望小売価格)

問/弘進ゴム
TEL:0120-689-591

職人のまごころを、きみに


職人によってひとつひとつ手作りされた漁業者専用モデル。高周波ウェルダーによる溶着を施し、表地には高品質塩化ビニールと特殊フィルムを配合することで、抜群の防水性・耐油性・耐寒性を実現した。前立てと襟部分はマジックテープ式のため手袋をしたままでも簡単に着脱が可能。切り替えパターンの個性的なデザインも魅力だ。

ハイパーマリンエクセル プロ ジャケット
ハイパーマリンエクセル プロ オーバーオール
どちらもオープン価格

問/ロゴスコーポレーション
TEL:0120-654-219

汗ばんでもちょー気持ちいい


ウエルダー縫製を施した完全防水仕様の日本縫製。高重合度塩化ビニル樹脂を表面に使用し、耐水性とともに抜群の耐寒、耐油性を兼ね備える。裏面は、ポリエステル100%基布を使用しており、吸湿性に優れさらっとした肌触り。ジャケットの裏面は衣料タッチで軽めに着ることが可能。胸付ズボンは前開きのため着脱がしやすく、トイレなど用を足す際も便利。

KURAHUTERU(クラフテル) イカリ印
フィッシャーマン レインウエアー ジャンパー
フィッシャーマン レインウェアー 胸付ズボン前開
どちらもオープン価格

問/川島商事
TEL:06-6766-6200




写真:ダニー・ダンクス(Arrow Photography)

FISHERY JOURNAL vol.1(2024年冬号)より転載

関連記事

アクセスランキング

  1. 水産業の可能性を広げる! 東日本大震災で被災した若手漁師×多業種の力
  2. 脱・手書きで生産性向上へ! タッチレス帳票システムとはじめるDX入門
  3. 好気環境で簡単・安全に窒素除去できる、閉鎖循環陸上養殖システムを開発...
  4. アンジュルム・川村文乃「魚をさばくと気持ちがスッキリします」味だけじゃない魚の魅力...
  5. 漁港を起点に漁村の活気を取り戻す いま取り組みたい 『海業』とは?
  6. 【新しい漁業の在り方】女性漁師が思い描く、漁業の明るい未来とは?
  7. 創業100年以上の老舗水産商社・ニチモウが挑む、環境保護への取り組みとは?...
  8. 魚の価値を最大化して「高く売る」。直取引主体のビジネスモデル転換で稼げる漁業へ...
  9. フリーマガジン「フィッシャリージャーナル」2/21(水)創刊!
  10. 必要な時にサブスクで使える! 養殖場での保守管理を楽にする、水質データ観測サービス...

フリーマガジン

「FISHERY JOURNAL」

vol.01 / ¥0
2024年2月21日発行

お詫びと訂正

 

» Special thanks! 支援者さま一覧はこちら